弁護士・弁理士 平井 佑希/Lawyer & Patent Attorney Yuki Hirai

高校2年生の夏、修学旅行で訪れた北海道の広大な大地に憧れ、北海道大学に入学しました。大学時代は、有機化学を基礎として、森林由来成分の有効活用を目指してラボとフィールドにまたがった研究を行っておりました。
一方、両親の影響からか、「特許」というものが、常に身近にありました。また、ちょうど大学院修了のころ、日本にロースクール制度が誕生し、幅広い人材に法曹への途が開かれることになり、時の潮に背中を押されるように、ロースクールの法学未修者第1期生として、横浜国立大学のロースクールに入学しました。

知的財産法、とりわけ特許法を扱う弁護士になるという一念で、有機化学の世界から法律の世界へ飛び込みましたが、今、その夢がかない、特許権・著作権に関する侵害訴訟・法律相談を中心として多くの知的財産権事件に従事させて頂いております。

日々の業務の中で扱う技術や著作物などは、一つとして同じものがなく、また技術の進歩や新しい表現形式の出現などにより、考えてもいなかった新たな問題が生じることもあります。「事実は小説よりも奇なり」と言いますが、生きている事案に触れ、考え、その事案に応じた結論に達するという一連の作業は、実務に従事することのもっとも大きな喜びであり、知的好奇心を大いに刺激するものでもあります。

今後も、知的財産法分野の業務に従事することを通じて、依頼者の皆様のお役に、微力ながらでも立つことができれば幸甚でございます。

略歴
2000年 3月

北海道大学農学部森林科学科 卒業

2003年 3月

北海道大学大学院農学研究科環境資源学専攻 修了

2007年 3月

横浜国立大学大学院国際社会科学研究科法曹実務専攻 修了

2008年 12月

弁護士登録(新第61期)、美勢法律特許事務所

2011年 2月

事務所合併により、ライツ法律特許事務所

2012年 4月

弁理士登録

所属・役職

東京弁護士会

日本弁理士会

工業所有権法学会

著作権法学会

日本商標協会

弁護士知財ネット

日本知的財産仲裁センター専門委員(2015年〜)

横浜国立大学法科大学院非常勤講師(知的財産法)(2016年〜)

執筆等

「博物館情報メディア論」(ぎょうせい、2013)

「企業アーカイブズの理論と実践」(丸善プラネット、2013)

「特許侵害訴訟における営業秘密の開示と保護」知的財産研究所成果報告(2013)

「特許権侵害訴訟の損害賠償論における特許法102条1項又は2項と3項との重畳適用(振分け適用)の可否」法律実務研究(東京弁護士会、2014)

「不正競争防止法コンメンタール<改訂版>」(Lexis Nexis、2014)

「平成26年著作権法関係裁判例紹介」パテントVol.68 No.6(日本弁理士会、2015年)

「実務家からみたPBP特許最高裁判決」Law and Technology(民事法研究会、2015)

「平成27年著作権法関係裁判例紹介」パテントVol.69 No.8(日本弁理士会、2015)

「不正競争の法律相談」(青林書院、2016)

「Q&A 知的財産トラブル予防・対応の実務」(新日本法規、2016)

「攻めの農林水産業のための知財戦略」(経済産業調査会、2018)

「シートカッター事件最高裁判決」AIPPI Vol.63 No.4(日本国際知的財産保護協会、2018)

「ゴルフシャフト・デザイン事件」著作権法研究44(有斐閣、2018)

連絡先
電話

03-3547-3761

FAX

03-3547-3760

業務時間

平日/9:30〜18:00

アクセスMAP/ライツ法律特許事務所/東京都中央区銀座4-10-3/セントラルビル8階/電話03-3547-3761/FAX03-3547-3760/業務時間/平日/9:30〜18:00

最寄り駅

都営浅草線
・東銀座駅(A8)徒歩2分
日比谷線
・東銀座駅(A2)徒歩2分
銀座線
・銀座駅(A6・A12)徒歩5分
丸ノ内線
・銀座駅(C6)徒歩7分
有楽町線
・銀座一丁目駅(11番)徒歩6分
JR有楽町駅
(中央口)徒歩9分
JR新橋駅
(銀座口)徒歩13分

ページトップに戻る